ピアノなどものづくりが盛んな浜松市

世界的にも有名な「楽器の街」

浜松には多くの楽器メーカーが集まるヤマハ、カワイ、スズキの成り立ち世界的にも有名な「楽器の街」

そして子供たちでも簡単に演奏できる楽器をいくつも作ってきました。
ローランド楽器は1972年に大阪で設立されピアノやシンセサイザーなどを制作していたのですが、2005年に本社を浜松に移転をしたのです。
このような経緯があって、ヤマハ、カワイ、スズキ、ローランドというピアノをはじめ楽器の製作所が集まったということで世界的にも有名な「楽器の街」となり日本で唯一の楽器博物館もあります。
浜松にはピアノなどの楽器だけでなく鈴木道雄が創設した「スズキ」では機織り作りで成功を収めた後、車の開発にも力を入れ日本初の軽自動車を開発しました。
また本田技研工業の本田宗一郎は旧陸軍の無線機の発電用小型エンジンを自転車に付けたことからオートバイを開発したり、高柳健次郎がブラウン管テレビを開発したりしています。
ほかにも日本初の写真フイルムや木工機械、日本初の国産旅客機、タイヤのアルミホイールなどの開発もされてきました。
このように「ものづくり産業が盛んな街」で、市のホームページにも「日本で初めて開発された技術や製品、日本一の生産量を誇る特産品がたくさんある」ということで紹介されています。
そして現在はものづくりの起業家がたくさん生まれたこの街で、ベンチャー企業を興しやすい環境にするための「バレー構想」への取り組みが進んでいます。

浜松 ものづくり三菱電機 AREA HIGHLIGHTS