食生活を見直してニキビをなくそう

やっかいなニキビ、気分も下がりますね。やっと治ったと思ったら、また次のニキビが腫れてきてと嫌になってきます。
そんなニキビを、体の中から徹底的にやっつけてみましょう。
まず、一番大事なことは、食事の時間にきちんとご飯を食べることです。ゆっくりよく味わうようにして食べるようにしましょう。揚げ物や炒め物も主菜として体の力なりますので、食べてもかまいません。ただ、一緒にお味噌汁や煮物、和え物、冷奴、サラダなど全体のバランスを考えて食べるようにします。もしも、外食が多いという方は、週に1回からでもいいので、定食屋さんに行くようにして、お味噌汁やご飯がついている定食を食べるようにしましょう。最近では、お味噌汁や副菜なども豊富に購入することができるので便利です。ご飯でお腹が満足できるようになると、今まで食べていたお菓子を食べたいという気持ちが減ってきます。
一般的に、ニキビ予防と言うと「生クリームやチョコレート、揚げ物やお菓子類を控えましょう」とよく聞きますが、全くやめてしまうと、食べたい気持ちがストレスになり、逆効果になります。ニキビが出来ていても、ケーキやチョコ、から揚げ、コロッケ、ポテトチップスは食べたいですよね。あまり食べ過ぎない程度におやつに食べて(美味しい・幸せ)と感じることも大切なことです。

(福岡県 まりもさん)